メガネの原価って…

日記

昼飯を食べている時、外した眼鏡をふと眺めると…右目側の蔓のネジが折れている。
応急処置をしてもらおうと近くの眼鏡店に駆け込むと、修理は困難で買い換えるしかないとのご託宣。仕方なく、帰りに一つ手前の駅で降り、駅ビル内に最近出来た近所では一番安いはずの眼鏡店へ行く。

壊れた眼鏡は前回の運転免許更新時に作ったはずだから、2年半ほどで寿命。どうせ壊れるのならと、一番安い4800円のセットを選ぶ。近視の度が強い関係でレンズが高くなり3150円の追加になるのだが、「2本作ればレンズ代の追加は不要」とのことで、そちらを選択。1本作ってレンズを強度近視用にするのと、2本作った場合の差額は2000円足らず。

レンズもフレームも確かにブランド品ではないが、眼鏡の原価って恐ろしく安いのだろうか…。でなければ、こういう売り方は出来ないはずだ。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。