さぬき・むさし野うどんの店 水織

うどん 日記 食べ物

今日は公休日だが、またしても一日雨模様orz
例によって買い物に出掛けた以外は、家で本を読むなどして過ごす。こういう時って、昼飯にうどんを食べに行くことくらいしか楽しみがないんだよな:mrgreen:



で、今日食べに出掛けたのは埼玉県北本市の「さぬき・むさし野うどんの店 水織」。
国道17号沿いに店を構え、私の住まいからは車で15~20分ほどである。
店構えは和風のファミレスぽい雰囲気で、中は半個室のテーブル席と大テーブル、カウンターが共存している。今回もお昼時を少し外した時間に出掛けたんだが、お客さんは結構な入り。


ここは看板の通り地元系のうどんとぶっかけなどの讃岐系のメニューが揃っていて、うどん好きにはたまらない店だろう:mrgreen: 私も讃岐系にはご無沙汰だったので、「温玉ぶっかけうどん(冷・並)」にかき揚げをトッピングしてもらう。うどんが500円、かき揚げ100円の合計600円。ちなみに「並」はうどん2玉である。場所柄トラックの運ちゃんとかの利用が多いのだろうか:mrgreen:


麺はやや灰色がかっているが、この辺の地場系のお店ほど茶色くはない。「All about」によれば、小麦の品種を変えているのでは? とのことだったが…。麺の太さはきしめんを厚くしたような感じで、腰の強さはこの前出かけた桶川の「べに花ふるさと館」並みで、噛み応えがある。だしも讃岐系の味付けで、学生時代を岡山で過ごした私には懐かしい。


また出掛けて、今度は地元系メニューにも挑戦だw
お昼は2時過ぎからコーヒーがサービスされるのもいい。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。