手打ちうどん さぬきや

うどん 日記 食べ物

20100304_udon
出先の練馬で、「さぬきや」の文字に引かれて入ったお店。

店内に入ってメニューを見ると、うどんの種類は東京風…。一人で店番をしていたおじさんに話を聞くと、「香川出身の人からうどん作りを教わったので、この名前にした」とのこと。長いこと新宿で店を構えていて、こっちに移ってきたらしい。釜揚げとかぶっかけとか、讃岐のうどん文化が首都圏で定着したのはごく最近だから、東京風のメニューになるのは仕方がないのだろう。

中途半端な時間だったので、一番単純なざるうどんをお願いする。お代は500円。
麺の腰は完全な讃岐系だが、つゆは関東風のそばつゆ系。でも、意外にマッチしていていける。
ぶらりと入った店だったが、当たりでした。
(東京都練馬区春日町3-11-13)


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。