べに花ふるさと館

うどん お出かけ 日記 食べ物


このところの例に漏れず、今日の公休日もはっきりしない空模様:sad:
秩父方面に遠出しようと思っていたんだが、計画変更で近場にw
で、以前から気になっていた桶川市の「べに花ふるさと館」でお昼を食べる。


例によって時間を少しずらして出掛けたつもりだったんだが、食堂の入り口には結構な順番待ちの列。20分ほど待って席に案内されたのだけど、その間も客が来るは来るは…言い方は悪いけど、「どこから人が湧いてきたの」という感じだ:razz:


頼んだのは「大盛りざるうどん」とかき揚げ。面白いのはかき揚げの呼び方で、1人前の量が「新弟子」、2人前の量が「舞の海」、4人前の量が「小錦」と名付けられている。私ですか…「新弟子」です:mrgreen:
うどんは地粉100%の手打ちだそうで、やはり少し茶色っぽい。太さもまちまちで、中には箸2本分くらいの太さの麺も混じっているw 食感はもちもちというより「しこしこ」という感じで、噛み応えがある:mrgreen:
かき揚げもあっさりした感じだったけれど、地元特産の紅花から搾った油を使っているのだろうか。



食事を済ませた後は、べに花ふるさと館からそれほど離れていない、上尾市の「榎本牧場」に行ってみた。こちらも相当な人出で、車を止めるスペースを探すのに一苦労。


私の住んでいる地域は、東京から近い割に酪農が盛ん(別の言い方をすれば、それだけ田舎ということだが)で、あちこちで牛を飼っているのを目にするが、ここの牧場はかなり大きな部類に入るらしい。中では大勢の人を気にすることなく、ホルスタインが草をムシャムシャ食べている…その脇にはロバも放牧されていた。ほかにもミニブタやヤギも飼われていて、小さい子どもは大はしゃぎw
こちらは自家製のアイスクリームが人気。並んで一つ食べたが、おいしかった。


今週半ばには会社の健診なんだけどねwww


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。