道の駅「いちごの里よしみ」

うどん 日記 食べ物


今日は住まい周辺は一日中雨模様。ずっと家に引きこもっているのもアレだし、昼飯くらい外に出掛けようと思い近所のうどん屋さんに車を走らせた。


出掛けたのは道の駅「いちごの里よしみ」。わが家から一番近い道の駅の一角に店を構える、うどん屋さん(正式には地域食材供給施設というらしいが)である。お昼時を外して出掛けたつもりだったんだが、結構広い店内は満席に近い賑わい。ここの道の駅、フィールドアスレチックなど子どもの遊具が充実しているので休みの日はいつも込んでいる。


頼んだのは「かき揚げ天もりうどん・大盛り」。お値段は650円也。
かき揚げは小さいのが2つだったが、揚げたてでサクサクしていておいしかった。うどんはやや灰色がかった、この辺でよくあるタイプ。胚芽が入っていたような感じだ。うどんの粉は地粉100%とのこと。


メニューによっては早めに品切れになるものもあるので、どうしても食べたいものがある向きは早めに来店を:mrgreen:
この道の駅、この辺の直売所系うどん店では珍しく公共交通機関の便が良いのも魅力。車を持っていなかったり運転免許を持っていない人でも気軽に行ける。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。