対絶無我

日記 街で見かけたもの

20100527_sange
用務で板橋区の成増周辺に出掛けた。

駅前広場では、初老のお坊さんが托鉢中。
托鉢を見かけると気持ちばかりのお金を喜捨するようにしているのだが、今回は上のような散華を頂いた。托鉢に喜捨して散華を頂くのは初の経験。

お坊さんは近くの曹洞宗のお寺の方のようだが、散華に書いてある「対絶無我」ってどういう意味だろう。調べても分からん…。

意味をご存じの方は教えてください。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。