花見三昧

お出かけ 日記 食べ物


この週末も絶好のお花見日和。ご近所にお花見に出掛けてきた:mrgreen:


土曜日に出掛けたのは、住まいから車で数十分のところにある、県立の自然観察公園(写真左)。最近は結構有名になって来園者が増えているようだが、この日はJR主催のハイキング大会の目的地になっていて、ものすごい人出だ。ここは奥まったところに高さ20メートルを超すエドヒガンザクラがあるんだが、そちらは見ごろを過ぎていてソメイヨシノ系が咲き誇っていた。


写真右は私の住む団地内でのひとコマ。こちらはヤマザクラ系の品種らしく、花が咲くと同時に若葉が出てきている。


実は最近、密かに凝っているものがもう一つある。うどん屋巡りだ。
あまり知られていないが、埼玉県は農水省の「米麦加工食品生産動態等統計調査」によれば、麺類の生産量が日本一。あの香川県を抜いてですぜ。小麦の生産も盛んで、わが家の周辺でも讃岐と同じく気軽においしいうどんを味わえる店が多い。格式張ってやたらに高い店や店主がしきりに薀蓄を披露して客にあれこれ指図する店はご勘弁だが、私の安月給でも安心して入れる:razz:気軽な店を探していきたいと思う。


一番めは、わが家から自転車でも行ける「てらや」(鴻巣市)。地元の農産物直売所の一角にある。行列のできるラーメン屋として知られる某店と同じ敷地だ。


ここは、
    (1)最初に食べるうどんを注文
      ↓
    (2)トッピングする、てんぷらなどを自分で皿に載せる
      ↓
    (3)レジで支払い
      ↓
    (4)カウンターにうどんが出てくる
という、讃岐のセルフ店に近い方式。首都圏でもJRや「はなまるうどん」などのチェーン店が進出しているから、セルフ式うどん店のシステムは認知が進んでいるようにも思うが、まごついている客が結構多いのは「田舎の証拠」か:lol:


写真は田舎汁うどん(大)とてんぷら2つ。お代は合わせて550円なり。お昼には十分すぎる量で、地粉100%でこの値段って…。開店時間中はひっきりなしに客が訪れるのも納得。
ちなみに隣の花卉市場の食堂も一度訪れる価値あり。地元の魚屋が受託しているんだが、海鮮丼がお勧めだ:mrgreen:


 


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。