ちらほら梅の花が

お出かけ 日記 街で見かけたもの

いつも参考にさせていただいている「埼玉花だより」ブログで、住まいから車で20分ほどの丘陵地に広がる某国営公園で梅や福寿草が咲き始めたという記事が載ったので、私も出掛けてみた。実はこの国営公園、埼玉に引っ越してきてから一度も訪れたことがなかったので、今回が初訪問という次第。

ここの公園は南北に細長い。住まいから最も近い入り口に車を着けたのだが、お目当ての梅や福寿草がある「花木園」は南の端の方にあって、入り口から2キロ近く歩かされる羽目になる。まあ、メタボにはいい運動だけどねw

入り口そばの食堂で昼飯を済ませ、歩くこと約20分…ようやくお目当ての梅園に着いた。梅園は擂り鉢状の場所のかなり急な斜面にあるのだが、花が咲いているのは擂り鉢の「底」にあたる部分が中心。全体では1~2分咲きといったところで、紅梅系の品種が中心。白梅系はちらほらといったところ。

そういえば福寿草も咲いているはずだが…と思って探したら、足元に可憐な黄色い花がいっぱい。こんなきれいな福寿草を見たのは、信州で仕事をしていた頃、現在は松本市に合併された旧四賀村の「福寿草祭り」に行って以来。きれいな花を見ると、何となく心が洗われた感じになるから不思議だ。

園内は家族連れやカップルでいっぱい。一人で出掛けて肩身が狭く感じるのは、いつものことであるww




« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。