岡山へ

お出かけ 日記

学生時代からお世話になっている方が関係する宴席に出るため、この3連休、久しぶりに岡山へ出掛けてきた。


乗り物は往復とも飛行機。「贅沢なw」とか言われそうだが、東京~岡山間は実は飛行機の方が安いんである(名目上ではなく実勢レートの話だが)。
で、往路は航空券を全く使わない「スキップチェックイン」初体験w 席番の入った搭乗券は搭乗口の自動改札でもらうんだが、渡されたのは左のような代物。以前は航空券の「半券」でそれなりにしっかりした紙質だったのだが、今度のやつはどう見てもレジのレシートに毛が生えたようなもの。「旅行の記念に」などと思えるはずもない。
ちょっと情緒がなくなったと思うのは漏れだけか?


飛行機は岡山空港の視界不良で、伊丹に代替着陸するか最悪の場合は羽田に引き返すとのことだったが、どうにか岡山まで飛んでくれた。窓の外はひたすら厚い雲で、下界が確認できたのは河口湖の辺りだけという有様。岡山空港に着陸する時も、寸前まで下界が見えない状況…松本空港便なら飛ぶ前に欠航が決まっているパターンである。


リムジンバスを降りた岡山駅の周辺は、ビックカメラができたり駅自体も改装されて、「どこの大都会でつか?」と言いたくなる雰囲気。連休というせいもあるだろうが人だらけだし…。


宴席の内容は極私的なものなので、詳細は省かせていただく。


翌日は備前焼の里・伊部へ、以前から欲しかったご飯茶碗とマグカップを買いに出掛ける。窯元やギャラリーを何軒も回って、漏れにも買えるお手ごろ価格(爆)の品を求めることができた。
ご飯茶碗は12日の晩飯から使い始めたけれど、結構いい感じだ。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。