30Aじゃ足りない?

日記

今日は勤めを休んだ。
といっても風邪引きや食中りの類のせいではなく、団地の私の部屋でいくつか工事があったせい。「できるだけ平日に工事を」と家主のUR(最近は住宅公団とはいわないそうで)から言われていたこともあり、溜まっていた代休を1日消化した次第。


主な工事は電気の引き込みの40アンペア化と、火災報知器の設置。



電気の引き込みの40アンペア化は、UR管理のほとんどの団地を対象に行われているもののようで、今回は「配電盤までの工事は無料」という触れ込みにつられて申し込んだものw


実はパソコンを置いてある部屋にエアコンをつけようかと考えていたのだが、それでは電気の契約容量が少ないな…と考えていた矢先に、URからの案内が届いたという次第。


工事はものの15分ほどで終了。新しい配電盤には必要な機器類がすでに取り付けられていたから、早いものである。
ちなみにこの工事自体は無料だが、その先の回路増設は入居者負担。指定業者に電話してみたら2諭吉ほどかかるらしい。エアコン自体は工事費込みで5~6諭吉で上がるはずだから、ちょっと高い気もする。


火災報知器の設置は、ここダサイタマ県ド田舎市でも近く義務になることを受けての措置の由。全部屋に付けて行く所がいかにもURだが、この報知器、電池交換ができないんだそうだ。
電池切れの場合は報知器ごと交換だそうで、なんかもったいない気もする。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。