ご請求額 ¥14-

日記

月末が近くなると、あちこちからわらわらと公共料金の払い込み用紙が送られてくる。
2カ月に1度、ほとんどこの金額を記した払い込み用紙を送ってくるのがNTTコム。


通信料金体系に詳しい人ならもうお察しだろう。そう、「ユニバーサル料金」だけの請求なのだ。
わが家は光回線標準装備の公共住宅(別に贅沢ではなく、首都圏の公団住宅はほとんどそうである)で、加入回線からの発信はほとんど050回線から。もっと言えば、携帯の無料通話分を優先して使うため、自宅の電話から掛けることはほとんどないのが現実。


NTTコムからのユニバーサル料金の請求はインターネット経由でファクスを送るサービスの契約をしているせいだが、この金額だと、コンビニや金融機関の収納手数料を差し引くと赤字だよな、たぶん。
同じような請求は全国では相当の件数のはずだが、請求方法に工夫の余地ってないの?


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。