おせち料理が続く理由(わけ)

日記 食べ物

20110105_kamaboko
今夜の我が家の夕食の主菜は、写真の通りお節料理。

「正月ももう5日なのに、どういう訳だ?」とか言われそうだが・・・。

実は先の年末、年越し食材の買い出しを終えた後に、実家から小包が届き、その中に写真の食材が入っていたのである。
蒲鉾は、我が家の近所の有名うどん店岡山の某路線バス会社によく似たマークで知られる、小田原の老舗の品。
昆布巻きも富山(父方の出身地である)の大店のもの。いずれも、ダサイタマ県ド田舎市では入手困難な品ばかり。

両親の心配りに感謝しながら、毎日少しずつ頂いている次第。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。