本当に振り回したいのは何だ?

日記 街で見かけたもの

20100107_google
この年末年始から、首都圏の駅や電車内でよく見かけるようになったグーグルの広告。

まあ無理なシチュエーションの内容が多すぎるんだけどさ。
この広告を見て、「振り回したかったのは、野球用ではない“真ん中のバット”だろ」って思ったのは、漏れだけか?
最寄りの場所を検索しなきゃいけないのは、バッティングセンターじゃなくて“逆さクラゲマークの宿泊・休憩施設”じゃねえのw

そもそも、オープンカフェで突然「バット(野球のな)振りたくなっちゃった」って言ったが最後、キ印呼ばわりは必定かと。
こちらは、都の衛生局(東京消防庁と書かぬことで、分かる人もいるだろ)にまず電話だ。

なんか頭の正月ボケが抜けぬ、リアル管理人の戯言ですた。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。