閉店までに行けるかな・・・

日記

基本的にこのブログでは扱わない時事ネタになってしまうが、思い入れのある施設の話なんでご勘弁を。

全国唯一の「温泉浴場のあるデパート」だった諏訪のまるみつ百貨店が、来月20日で閉店という。

まるみつ百貨店が2月20日閉店長野日報
かつての勤務先に敬意を表して、その社の記事にリンク。

私が勤務していたころは漢字書きの「諏訪丸光」だったこのデパート、お使い物などでよく世話になった。風呂にもよく入ったっけ。
閉店までに一度訪ねてみたいが、その時間が取れるやら…。

丸光は会社更生法の適用を受け、セイコーエプソン関連の資本を導入して立て直しを図っていたはずだったが、それだけでは持ち堪えられなかったということか。
かつてケーブルテレビ業界の雄だった、LCV静岡のプロパンガス屋の軍門に下ってしまった一件でもそうだが、もはや諏訪の経済界自体が瀕死の状態ということだろう。
地場の名門企業を支える力さえないのだから。

研究室の方で一番扱いたくなかったネタを、書くことにならなければ良いのだが。
メディア経営の事情に詳しい方なら、私の言わんとすることは分かるはずだ。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。