やっぱりヤバかった日本人の「学力」

メディア 日記

前回の拙ブログの続きになってしまったが…。
各社にこんな記事が。


漢字習得 小6の9割超が「支持」書けず 学会調査(毎日)
「八つ」読めない 「一つ」書けない 小2になっても漢数字苦手(産経)


要約すれば、小学生の多くで日常使う漢字の読み書く能力が著しく低下しているそうで。
メディア各社は「話題モノ」としか扱ってないが、これって大問題じゃないのかね。
日常のコミュニケーションができないってことなんだから。このまま行けば、数十年前までのわが国と同じくあちこちに「識字学級」を設けなければいけなくなると危惧するのは漏れだけ?


幼い頃、親類から聞いた話。
その人の小学校時代の同級生に「○」と書いて「はなこ」と読む子が居たそうだ。親がほとんど字を読み書きできず、出生届を役場に出すときにどういう字かを伝えられず、戸籍係が書いた「○」がそのまま戸籍名になったんだそうだ。


近い将来、同じような事例が絶対出る…。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。