「安物」でも意外に快適

日記

豊島八十八ケ所の某札所で御不幸があり、本葬に参列するため都内までお出かけ。
昨年秋に新調した礼服に、初めて袖を通す。

埼玉県民にはおなじみの、某共済で背広をあつらえた時に一緒に作ったもの。
ふるうの背広と変わらぬ値段だったが、なかなか着心地がよろしい。大切に着ることにしよう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。