春はいずこへ

日記 街で見かけたもの

明日は「春分の日」。当然ながら暦の上ではとっくに春を迎えている。しかし、ここダサイタマ県ド田舎市では冬を思わせる寒さが続く。通勤時にはコート(それも信州仕様)がまだまだ手放せない。


誰が着せたのか、埴輪の銅像がカーディガンを着ている。確かに一年中素っ裸wの身には寒さは堪えるだろうが、このカーディガンを脱がしてもらえる日はいつになるのか。
いずれにせよ、そろそろ春の陽気が待ち遠しい。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。