越生梅園へ

日記 街で見かけたもの

この三連休、家でヒッキーを決め込んでいるのもアレだなと思っていたら、金曜日、職場での雑談で「越生梅林はそろそろ花が咲き出したで」との話が出ていたのを思い出して、開花状況確かめもせず「行けば何とかなるわい」と、越生へ。
埼玉県ド田舎市在の拙宅から、車で西へおよそ1時間のドライブ。渋滞らしい渋滞もなく快適。


梅まつりは次の週末からのようだが、梅林近くにはあちこちに臨時の駐車場ができていた。「普通車400円」という看板が出ていたが案内人もいないし料金箱もない。梅林内の茶屋で聞いたら「梅祭りの間だけ有料。期間中は梅林も入園料もらうけどね」とのこと。


さすがに梅まつり前とあって、花は左の写真の通り「ちらほら」という程度。



紅梅系には下の写真のように見ごろを迎えたものも少しだけある。
更埴のアンズではないが、盛りの時期にはものすごい眺めなんだろうな。


どうしたわけか、最近こうした花や神社仏閣の類をよく見に行きたくなる。
年を取った証拠なのかね。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。