懐かしい名前が

日記

昨日はブログの記事を書いている途中にうたた寝してしまい、そのまま朝まで熟睡w
そのため、昨日のブログの更新はお休み。以下の記事は、本来昨日アップする予定だったものだが、お許しを…。

—————

時事通信のサイトをチェック(時事の単独加盟社の元社員だからな)していたら、偶然にも懐かしいお名前を発見。
『東京タイムズ』が潰れてからしばらくの間仕事でお世話になった、山田恭暉さんである。

「福島原発行動隊」、始動へ=収束作業で現場視察-リタイア組400人志願(時事)
少し前には朝日にも出ていた。
「原発作業60歳以上で」 165人応募、議論呼ぶ(朝日=魚拓)

ここ10年以上は年賀状だけのお付き合いになっていたが、私が知り合ったころは、今でいうキンコーズのような、コンビニ型印刷ショップのフランチャイズのお仕事をされていた。
中小印刷会社の集まりである「東京グラフィックス工業会」では、徳間グループ某社の専務と共に論客として知られた存在だったので、名前をご存じの印刷関係者も多いのではないだろうか。

ずいぶん前から、「リタイア組こそ現地へ行くべき」という声を上げておられたのか。
朝日の記事だと一時期体調を崩されていた由だが、下の動画を見る限りは、私の若いころ(と言っても20代後半から30代初めだが)にお付き合いさせて頂いた時とあまりお変わりない様子。
ちょっとお痩せになられた気もするが、鋭さは相変わらずだ。

山田さんがおっしゃられていた「利ではなく理のために」。大切にしたい言葉だ。
そして、無事のお戻りを心よりお祈りする。

「原発行動隊」のホムペはこちら


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。