職場では何と呼ばれるのだろうか

日記

そそくさと晩飯を流し込み、少し前に地下鉄の駅で貰ってきたフリーペーパーを何気なく読んでいると…筆者の肩書きを見て、お茶を吹き出しそうになった。
「取締役隠居」って、ストレートすぎるだろ。

肩書きは定款で決めれば自由のはずだから余所者がいろいろと口を差し挟む事ではないだろうが、中小企業でも取締役となれば、外から電話がかかってきたりすることも多いだろう。
電話を取り次いでもらう時に、「○○隠居様お願いします」とか言わなければいけないわけだが、私のような下品で不調法な人間だと、その時点で笑いをかみ殺すのが大変なことになりそうだ。

会社の人も大変だろう。「隠居、お客様がお見えです」とは言えないだろうしなあ(隠居が肩書きとして使われている以上、こういう日本語は間違いではないはず)。
他の肩書きって無かったのかねえ。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。