「放射脳」を間近で見た・・・

日記 街で見かけたもの

昨日は帰宅直後に寝落ちで、まさかの更新漏れorz

で、その日の朝、茨城県は土浦近郊での取材に向かうべく乗っていた常磐線車内での出来事。

柏から乗ってきた男女のペア。女性の方は手に白い物体を持ち、何やら大騒ぎ。
利根川を越えたあたりから、「あ、こんなに出てる…人間の住む場所じゃない」とか大声で話し出す。手にしているのは放射線量計のようだ。

何を思おうと勝手だが、電車の中で言う言葉ではない。「こいつら、フルボッコにして半殺しにしてやろうか」という感情を必死に抑えながら状況を暫し観察すると、その女性、回りに名刺を配りだした。チラ見すると「共産党 市議会議員 おだ真理」という文字が見える。余りのバカさ加減に唖然とするが、共産党の地方組織は「自民や民主のこと言えねえだろ」ってくらいの状況が多いことを思い出し、納得。
共産党の組織がアレなのは、中央でも同じだけどさ…赤旗刷ってる「あかつき印刷」のえぐいリストラとか。

電車を降りてからギャラタブで調べたら、千葉県野田市の市議会議員センセイのようだな。ちょっと覚えておこう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。