早いもので丸一年

日記

東日本大震災から、今日で丸一年。
個人的にはあれからいろいろなことがあったが、床屋で顔を剃ってもらおうとした時に揺れが来た記憶は、ずっと鮮明に覚えている。

震災が発生した午後2時46分には車を路肩の広い部分に停めて、私に何かできることはないかと案じながら黙とう。夏には開創される筈の「震災八十八ケ所」をしっかりと巡礼して、答えを見つけようと思う。
そういえば、南相馬の菜の花プロジェクトの件、その後どうしたのだろうか…。


« »

頂いたコメント

  • 一年後の今日あの時間・・・風の音が流れました。

    2012年3月11日 11:43 PM | 狐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。