やっと寿限無から解放w

日記

拙著『お大師様と共にあゆむ 豊島八十八ケ所巡礼』を扱って頂いているアマゾンから、請求書送付方法の変更を知らせるメールが届いた。

今まではアマゾンの版元専用サイトからダウンロードしたエクセルのデータをプリントアウトし、捺印して郵送する方式だった。問題は郵送するときの宛て名で、住所も事業場名もやたらと長い、落語の「寿限無」を地で行くような代物。手書きで正確に書ける人はほとんどいなかったはず。かく言う私もパソコンで宛て名を印字していた。

で、メールの内容は、来月からはFAXやPDFをメールに添付した形での請求書送付を認めるというもの。これで寿限無宛て名から解放されることは間違いないが、電子印影などの分野でアマゾンがさらに儲けるだけになりそうな気もする。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。