ちょっと変わったお土産

お出かけ 日記 街で見かけたもの

昨日と一昨日は、家の用事で父方の実家がある富山県に出掛けてきた。

現地での用事を済ませ、土産でも買おうと駅構内の名店街を覗くと薬屋さんがあった。置き薬が重要な産業というお土地柄のせいか、配置販売用の薬をショーウインドウに並べてお土産用に売っている。で、そのショーウインドウをよく眺めると、薬のパッケージをテーマごとに分けて陳列していて、なかなか面白い(;´д`)

「ケロリンのパクリ品」と銘打ったコーナーにはこんなのが並んでいる。

20120329_kusuri
右側は「正当な」ケロリン。左側が紛い物だが、「ケロチン」って何だよ。ちょっとエッチな響きもあるんだが┐(‘~`;)┌

笑ってしまったのは、「熟女」コーナーに随分とスペースを割いていること。もちろん18禁DVDでも血の道関係のお薬でもなく、パッケージにそれっぽいイラストが描かれている製品だが、品ぞろえが半端ではない。薬屋さんのご主人の趣味なんだろうか。
できれば写真でご紹介したかったのだが、「撮影はご遠慮を」とのこと。ご覧になりたい方は富山駅の名店街へぜひどうぞ。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。