心の中でお別れ

恩師・小林先生のこと 日記

今日11日は、先生のお葬式。仕事のやりくりを付けてお伺いしたかったのだが、家族葬の由。先生と一番親しかった自治体広報ネット関係の方から「私が行ってくるから」というお話を頂いたこともあり、今回はその方に思いを託すことにした。弔電だけ打たせて頂くことにし、某官庁で取材中だった葬儀開始の朝10時に、心の中で手を合わせる。
後ほど改めて書くことにするが先生は人脈がものすごく広かったこともあり、私と同じようにされた方も多かったのでは…。

何らかのけじめを付けるべきとも思うが、それについては多分もう少ししたらいろいろと動きが出てくるかもしれない。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。