先が思いやられる班長デビュー

わが町 日記

昨日は私が住む団地の自治会の班長会。今年お役目が回ってきた私も出席し、正式に班長デビューと相成ったw。
こう書けばいかにも格好良く見えるのだが、実際はいろいろと自治会の嫌な部分が見えてしまい、先が思いやられるスタートになってしまった。

最初の大きな仕事は、上期の自治会費と日赤社資・市社協会費の集金。お金の集め方が少し変わったという口頭説明があったのだが、同時に配られた掲示したり回覧したりする説明書きは昨年のまんま。「これじゃ説明できないよ…」と思って私を含め複数の班長が質問して文書は差し替えられたが、何分にもいろいろと陰で言われるネタになりやすい日赤社資や社協会費の集め方の問題だけに、自治会執行部には慎重な配慮と十分な準備が欲しかった。

「あとは班長が良きに計らえ」じゃ、自治会にソッポ向く人増えますぜ。班長をやるのは一年間だが、何となく先が思いやられる…┐(‘~`;)┌


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。