ちょっと童心に帰るか・・・

日記

仕事場で何気なく『日刊工業新聞』を見ていたら、1面ヘソの目立つ位置に、数学者の秋山仁先生の写真。東京理科大の近代科学資料館で、秋山先生のプロデュースによる「算数・数学おもしろランド」なる特別展示があるらしい。まあ、秋山先生はあの風貌なので、紙面のどの位置に写真を置いてもインパクトはあるのだがね…整理屋の立場としては。

展示は子どもに数学的好奇心を持たせることに主眼を置いた、秋山先生オリジナルのものらしい。まあ、この定理を日本に知らしめた先生のことだから、私のようなオジサン世代でも童心に帰って面白く感じられる出来栄えに仕上がっているはず。

時間をやりくりして見に行ってこよう。

※展示案内はPDFファイルです。


« »

頂いたコメント

  • ∥ェ ・=))マタマタ…お邪魔しまする

    「優れた創造力、たくましき意志、炎ゆる情熱、こういうものが内面にあれば」
    好い言葉ですね~ 
    青春、まぁ…狐は青春よりも、子供じみているようですが(;´∀`)

    管理人さん…青春してますか~( *´艸`)
    青春しましょねぇ~

    ε = ε = ε = ヾ(〃・・)ノ言いニゲェ

    2012年7月11日 9:33 PM | 狐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。