アレな顔がよりアレに

日記

今日は午前中、自動車の運転免許更新で同じ市にある免許センターへ。建物に入ると文字通りの長蛇の列になっていて、ちょっとビックリ。ただでさえ人出が多い日曜日なのに加え、免許証発行のシステムに障害が起きていたらしい。

で、免許センターに着いてから1時間15分ほどで写真撮影となったのだが、係の人から「光線が反射して顔が見えないので、眼鏡を外すように」とのご託宣。私は「眼鏡等使用」が免許条件になっているし、おまけに眼鏡を外した顔はさらにアレなので本当は嫌なのだが、後ろには大勢並んでいることもあり、不安や疑問を抱きながら撮影を済ませて講習会場へ。

講習が済むとすぐに新免許証の交付なのだが、受け取った時には悪い予感が的中。ただでさえ不細工な顔が、より不細工に写っているではないか(;´д`)
眼鏡を掛けたまま撮影したら、もう少しまともに写った筈…。樹木希林や岸本加代子が出てきた富士フイルムのCMみたいに「そうでない人はそれなりに」ならまだいいが、「不細工な方はより不細工に」というのは困るんだけどね…5年間公的身分証明に使うことを考えると、いろいろと気が重い┐(‘~`;)┌

若い人で富士フイルムのCMを知らない人も多いだろうから、一応動画を張り付けておく。

ちなみに写真撮影のカメラはここの製品。こんなシステムまで手掛けているのか。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。