花が教えてくれるもの

日記

20120812_hana01

6月のこのブログでも取り上げた、とあるお寺様から頂いた花の苗が、いまだに美しい花を咲かせ続けている。

20120812_hana02

あれから2カ月近くたったが、私がしているのは本当に、心の中で花に声を掛けながらの水やりだけ。買ってきた園芸土が肥料過多だったのかヒョロッと育ってしまったが、次々につぼみを付け、お日様の方角に向かって花を咲かせる様子は、何とも健気。植物の本能なのかもしれないが…。

最近、生身の人間相手でいろいろと思うことがあり、心がささくれ立ったり、悩んで疲れてしまうことも多いのだが、このお花は私に何かを訴えかけようとしているのでは、とも思う。何より、花に水やりをしている時だけは元気になっているような気もする。
苗を頂いたお寺様に、早くお礼に行かねばと思っているのだが…。


« »

頂いたコメント

  • おはようさまです(*´−`*)♪

    私たちの知る…白と黒の色は決まっているけれど、グレーという色は・・・数えられないほどありますよね。自分が望む言葉を選び、心の解決をする・・・それが解決法であることもありますよね。
    其々が心地よい場所で、あなたらしく生きられる場所で。

    真面目という枠の中で生きる事、素敵なことですね。
    自分を守る方法も違うのだろうと・・・
    狐も悩むことがあります。

    朝から、真面目な話(;´∀`)
    狐も、以外に…こんな性格で生きてます。

    2012年8月13日 8:02 AM | 狐

    • 真面目なだけだと、息が詰まりそうになるときもありますからね。
      でも、無理して自分をよく見せるのも如何なものかと(;´д`)

      いい意味で開き直ることが必要なのかもしれません。

      2012年8月14日 7:34 AM | 管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。