コーヒー飲むのもお国柄が・・・

お出かけ 日記 街で見かけたもの 食べ物

野暮用があって名古屋に出掛けてきた。

用事を済ませた帰り、新幹線の発車時刻までの時間潰しに、名古屋駅の地下街にある喫茶店に入った。最近は埼玉県内でも看板をたまに見かける、某有名チェーンの店。

アイスコーヒーを頼んだのだが、量が多くてびっくり。生ビールのジョッキで出てくる埼玉県内の某有名店ほどではないが、結構飲み応えのある量。そして、アイスコーヒーには豆菓子の入った小袋が添えられていた。名古屋の喫茶店のサービスは話には聞いていたが、やっぱりそうだったのかと実感。コーヒーの値段自体は東京の喫茶店と変わらないのだが、お得感は名古屋の方が大きい。

でも、名古屋にある同じチェーンでも、サービスはバラバラの様子。滞在中に市内中心部にある別の店を利用したのだが、そこではコーヒーの量も少なめでサービスの豆菓子もなかった。多分、立地条件によってサービスの中身を変えているのだろうな…。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。