雷様のご機嫌斜めはいつまで続く

日記

仕事を終えて住まい最寄りの駅に着くと、いきなり雷鳴でのお出迎え。空を見上げると、南西の方角で絶えず稲妻が光っている。カメラのストロボを連続発光している感じと書けば、様子が分かっていただけるだろうか。

夏の雷にはもう慣れっこになってしまったが、ここまで酷いのは久しぶり。川越線では雷が架線を直撃して、電車が荒川鉄橋付近で立ち往生する騒ぎになっているようだ。
それにしても、もう9月。週間予報だと雷様のご機嫌斜めはしばらく続くようだが、何とかならないのか。熊谷には雷除けに霊験あらたかなお宮さんもあった筈だが、そこの神様もこの夏は手を焼いているのだろうな…。


« »

頂いたコメント

  • |ェ-`。) 苦手…雷様が苦手
    イヤイヤ…
    熊谷へ行ってきた方がいいのかしら。
    二回も自宅庭の電柱に的中!

    ブログ人気ですね( *´艸`)
    文章が面白くて…とても好きです。

    ε = ε = ε = ヾ(〃・・)ノマタネ

    2012年9月4日 10:43 PM | 狐

    • 狐さん、こんばんは。
      2回も命中とは…被害とか大丈夫でしたか。

      でも、見方を変えれば、「当たりやすい」とも言えるわけで…今すぐ宝くじ売り場に行かれては如何でしょうか?
      ウン億円が濡れ手に粟かもしれませんよ。

      ただ、「食あたり」だけはご用心を。

      2012年9月4日 11:00 PM | 管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。