気まぐれには気まぐれを?

日記

私の住む団地では、毎月第1・第3水曜日がペットボトルや古紙などの資源ごみの収集日になっている。

晩飯の片付けが早く済んだので、溜まったペットボトルを集積所に夜のうちに持っていこうと、外に出ることにした(資源ごみだけは何故か、前の晩から出せるようになっている)。大きめのレジ袋に潰したペットボトルを入れて玄関のドアを開けると、その途端に大粒の激しい雨…北の方では雷も鳴っている。慌てて傘を持って集積所まで往復したが、傘を差していても建物の外を歩く数分間だけで服がしっかり濡れるほど、強い雨脚である。

いつもは収集当日の朝、仕事に出掛ける途中に出していくのだが、今回は何故か早めに出してしまおうと思い立ち、実行しようと思った途端の雨降り。家に帰ってきてしばらくしたら雨は止んでしまったから、空模様も気まぐれだったということか。
私の日ごろの行いが、こういう所に現れるのだろうか…。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。