どういう点で「とんでもない」のか

日記 街で見かけたもの 食べ物

20121109_nubou

わが家周辺をはじめとする旧忍領が舞台となっている、映画「のぼうの城」が全国で封切りされてから1週間。興行収入もまずまずの由で何よりである。

かの十万石饅頭をはじめさまざまなあやかり商品が出る中、JR系のコンビニもあやかり弁当や握り飯を発売のようだ。映画と同様に「とんでもない」がキャッチフレーズなのだが、JR系コンビニの弁当のお味に、あまりいい思い出がない。妙な意味で「とんでもない」でなければ良いのだが…。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。