高級住宅街のお不動さま

日記 街で見かけたもの

20121114_fudo

今日は午前中、市ケ谷方面にお出かけ。用務先に向かう途中、「南無不動明王」の赤い幟が立っているのを見つけた。「こんな所にお寺があったのかな?」と思いながら近づいてみると、「二七不動堂」の扁額が掛かっていて、お参りできるようになっている。青物横丁にある、江戸三十三観音の札所にもなっている品川寺(ほんせんじ)の別院としての位置付けのようだ。中に入って、しばし手を合わせる。

調べてみると、この近くに古くからあったお堂が2005年に消失してしまい、こちらに移って来たものらしい。東郷元帥一家と関わりが深いお不動さまでもあるようだ。
きちんと公式サイトも持っている。

現在は27日に護摩法要が行われ、お茶が頂けるようだ。今度はその日にお参りしたいが、時間が合うかどうか…。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。