思わぬお役目が

日記

最近、再生可能エネルギーを取材させていただくことが多い。
そのご縁なのか、思わぬお役目をお引き受けすることになった。小水力発電関係者が集う全国サミットで行われる、パネル討論のコーディネーターである。

サミットの概要はこちらからどうぞ→第3回全国小水力発電サミット公式サイト

私は基本的に物書き屋なので、自分でいろいろとお話しさせていただくのはあまり苦にならない。しかし、コーディネーターともなると、パネリストの皆さんの論旨をよく理解し、議論の方向を間違えないように導いて結論を出さねばならない。
仕事の中身が整理屋稼業と重なる部分はあるが、何分にも初めての経験。せめて、「朝まで生テレビ」の劣化コピーにならぬよう、精一杯頑張って務めさせていただくことにした。

そういえば、昨年亡くなられた学生時代の恩師である小林宏行先生も、この種のお仕事をたくさん引き受けられていた。先生が亡くなられた後にこういうお話をいただくのも、何かのご縁なのか。先生に私の成長具合を確かめられているような気もする。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。