【小林宏行先生】モニュメントが出来るそうです

恩師・小林先生のこと 日記

昨年の4月に亡くなられた、私の恩師であり整理屋の大先輩でもある、小林宏行先生(岡山理科大学元教授、加計学園広報室参与、毎日新聞大阪本社元編集局次長)の業績をたたえるモニュメントが、この春にも長年在職された岡山理大のキャンパス内にできるそうです。

昨年6月にお別れの会が行われて以来、岡山在住の関係者の皆さんを中心に、「何か形に残るものを」との検討が進められていることは知っていましたが、こうした形で実現されるとは弟子の一人として大変うれしい限りです。
新聞記者や整理屋としてだけではなく、PTA新聞作りや自治体広報の支援などいろいろな方面で残された業績を後世に伝える、貴重な存在になるのではないでしょうか。何はともあれ、お骨折りいただいた皆様に弟子の一人として感謝申し上げる次第です。

完成するのは桜の花の咲くころと聞いています。お披露目のセレモニーがあるかどうかは分かりませんが、その頃に岡山を訪ね、先生にご挨拶をしようと思っています。

(お願い)この件に関する問い合わせがありましたら、当サイトの「お問い合わせ」メニューからお願いします。岡山理科大学や加計学園をはじめとする関連法人への問い合わせは、ご遠慮いただくようお願いします。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。