「脂肪0」の分かれ目って何だ?

お買い物 日記 食べ物

健康のため、私も妻も毎朝ヨーグルトを食べている。と言ってもナショナルブランドの高級品ではなく、450グラム入りの1パックが98円程度で売られている、スーパーのプライベートブランド(PB)品を愛用している。

だが最近は、私がいつも仕事帰りに利用する駅前のスーパーで、「脂肪0」と書かれたPB品が安売りされていることが多い。試しに買って帰り品質表示欄をしげしげと見ると、いつも食べている安物と、乳脂肪分が大差ないことに気付いた。

これが、「脂肪0」の品質表示。実際には乳脂肪分0.3%。

20130125_120yen

常食しているPB品の品質表示はこちら。写真は某全国資本スーパーのやつだが、駅前の地場資本スーパーで売られている品も大差ない。こちらの乳脂肪分は0.5%。

20130125_98yen

両方とも、乳脂肪分では大差ないようにも思える。値段の差は原料の差ってことなのか。
まあ、美味くて安ければ何でもいい話ではあるんだけど。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。