早くもお花見の皮算用(笑)

日記

いつの間にか、気象協会から桜の開花予想が出されていた。

2013年桜開花予想(第1回)

ご近所である熊谷の開花予想は3月30日。ほぼ平年並みである。

また、岡山(たぶん後楽園)の開花予想は3月27日。昨年より1週間ほど早いらしい。
私の恩師である小林宏行先生の遺業を記したモニュメントが桜の花が咲くころに出来上がると聞いていたので、その頃に出掛けるとするか。

コヒガンザクラが有名な信州・高遠の開花予想が出るのはもう少し先のはずだが、北信の長野市の予想から推察すると、例年並みの4月上~中旬か。こちらは数年ご無沙汰しているが、観光協会のHPを見ると最近は渋滞も緩和されている様子。
今年は妻を誘って出かけたい。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。