猿島阪東観音巡り(その3)

お出かけ 寺社巡礼 猿島坂東三十三観音 観音霊場 霊場巡礼

引き続き、猿島阪東観音霊場(猿島坂東とも書く)の巡礼記録である。

14番札所 慈眼院

20130317_sashima14

3番さんでのお参りを終えて時計を見ると、まだ時間に余裕がある。もう1カ寺お参りしようと考え、そこから近い14番の慈眼院さまへ車を走らせる。通りからは農道のような狭い道を進むので、自動車巡礼の場合は十分に注意を。

こちらは寺号を名乗ってはいるが、実際はかつてお寺のあった場所に建つ集落センターの中に札所本尊の聖観音が祀られている。納経所は堂内。

札所に着くと、開扉の法要なのか御坊様による読経や声明(しょうみょう)の真っ最中。御坊様は先ほど3番さんでお見かけした方で、こちらと兼務のようである。

お参りを済ませ、時間を確認するとそろそろ鴻巣に戻らなくてはいけない時間。
この日はここで打ち納めとした。
(境町下小橋411=真言宗豊山派)


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。