東京に新たなさざえ堂・・・

日記

さざえ堂という形式のお堂がある。
入り口から出口まで、二重のらせん階段で結ばれていて、同じところを2度通らずに一方通行で歩きながら数多くの仏さま(百観音やお四国の写しが多いらしい)を拝む形式のお堂だ。

この形式のお堂は、日本ではあまり残っていない。だが、近代的な装いでそれを再現したお堂が巣鴨の大正大学にできると、ツイッターで何人かの方に教えていただいた。

落慶法要はこの週末に当たる18日の土曜日。お練りなどもあり盛大に行われるようだ。
私がさざえ堂を拝観させていただいたのは、数年前に群馬県太田市にある曹源寺さまに行った時だけ。この週末は仕事があり行けないが、近いうちに出掛けてこよう…。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。