ウン十年ぶりの体験

日記

風邪のような症状が現れてから1カ月近く、咳と痰が続いている。

胸部レントゲンでも異常はなく、近所のお医者様の診立てでは咳喘息の由。
今週からは吸入薬を処方された。

吸入というと、アルコールランプに火を付けて出てきた薬入りの蒸気をフーフー吸い込む光景を思い出すのだが、最近の吸入は随分と変わったものだ。吸入薬を使うのは40年ぶりの筈で、浦島太郎気分である。

そういえば、昔ながらの吸入器って今でも売っているのだろうか。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。