期間限定の雷除け

日記

あと3週間もすると、四万六千日。1日お参りすると4万6千日分のご利益があるとされる日で、あちこちのお寺様でご縁日が開かれる。

浅草寺様の公式サイトを何気に見ていたら、四万六千日に当たる「ほおずき市」の期間中、雷除けのお守りを特別に頂けるらしい。

今も昔も、雷様の気まぐれは人間泣かせ。かつて勤めていた新聞社で、近隣に落雷があった時に紙面製作の根幹を担う出力装置(厳密にいうと、それの制御用基板)が「飛んだ」経験を持つ私にとって、雷様は十分すぎるくらいに畏怖の対象である。
現在でも、雷様の気まぐれには本当に弱いコンピューターを使って仕事をする身の上。いい機会なのでお守りを授けていただいた方がいいかな…とも思う。

ただ、ほおずき市期間中の浅草界隈は人出が半端ない。お守りを受けるべきか否か、思案はこれからである。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。