【大師参り】岡山でも風習が

日記

これもネットで調べ物をしていたときの拾い物。昨日のブログで「送り大師は関東の風習」と書いたが、岡山県瀬戸内市にある朝日寺さま(高野山真言宗)の公式サイトによると、瀬戸内海に面した瀬戸内市でも、同じような風習があるそうだ。地元のお接待があるあたりは、瀬戸内で盛んな島遍路文化の影響があるのかもしれない。

大師参りの紹介はこちらから。

朝日寺さまのご本尊は薬師如来。来年は33年に1度の本尊ご開帳も行われる由である。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。