【宗教民俗学会】来年3月に高知県でフィールドワーク

お知らせ 日記

日本宗教民俗学会が来年3月7~9日に、観音様がいらっしゃる極楽浄土に向けて海を渡ろうとする「補陀落渡海」と、四国37番・岩本寺様の廃仏毀釈から今日までの歩みについて学ぶフィールドワークを行います。一般の参加も可能だそうです。

関係者の方からご教示を頂きました。詳細が決まり次第、当サイトでも再度ご紹介する予定です。情報提供ありがとうございます。<(_ _)>

なかなか取り上げられる機会がないテーマだけに、貴重な学びの場となるかもしれません。ご関心のある方は、管理人よりお取り次ぎさせていただきますので、「お問い合わせ」メニューからご連絡ください。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。