【お参り記録】太平山 虚空蔵尊 六角堂

お出かけ 寺社巡礼 日記

 

お正月休みもいよいよ終わり。拙ブログ読者の方から情報をいただいた、栃木県栃木市の太平山虚空蔵尊六角堂で行われている御開帳のお参りに出かけてきました。

國學院栃木学園の方から太平山に入ってすぐ、「あじさい坂」の駐車場に車を止めると、目指す虚空蔵尊の方角に赤い幟がはためいています。幟に記された奉納者名には遠くの方も多く、広い範囲から崇敬を集めているようです。

授与所で拝観したい旨を伝えると、御内陣に入って拝んでほしいとのこと。私一人のためにお坊様が付きっきりで、虚空蔵尊をはじめとする祀られている仏様の縁起などを説明して下さり、ありがたいやら申し訳ないやら…。虚空蔵菩薩は知恵や知識をつかさどる仏様のはずで、この方面でのご利益がありますように。
お参りの後、門前のお茶屋さんで「太平山三大名物」(卵焼き・焼き鳥・団子)を土産に求め、家路につきました。

御開帳は、毎年、1月1日から5日までとのことです。

 

 


«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。