どびんや(埼玉県吉見町)

うどん 日記 食べ物

住まいからそう遠くない、荒川の向こう岸にある吉見観音へお参りしてきた。
駐車場から山門まではちょっとした上り坂になっているのだが、その途中にここの名物「厄除けだんご」を商うお茶屋さん「どびんや」がある。入り口に張ってある品書きを見るとうどんも食べられるようなので、寄ることにした。

20080928_dango
厄除けだんごは「あまから」「しょうゆ」「海苔」の3種を1本ずつ頼んだ。
盛り合わせで出てくると思ったら、1皿に1本ずつ載っている。 「あまから」はいわゆる「みたらしだんご」だが、甘さがくどくなくておいしい。わが家の近所で売っている地元で有名な団子屋さんの物に比べて少しだけ高いが、こちらの味付けのほうが好みだ。 縁起物でもあるし、よく味わって頂いた。

20080928_udon
団子を食べると程なくうどんが出てくる。頼んだのは肉汁うどん(もり)、520円。この辺りの門前茶屋系のうどんは麺の量が少なめのところが多いのだが、ここは並でも結構量がある。麺のコシや白さは普通。付け汁はカツオ出汁と肉の旨味、タマネギの甘味が調和していておいしい。子どもの頃、母親に作ってもらったうどんを思い出す懐かしい味だ。
食後にはコーヒーをサービスしてくれる。

このお店、団子や軽食のほかにも自家栽培の野菜と坂東霊場(吉見観音は11番札所)の巡礼用品を並べて売っていて、ちょっと面白い。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。