研ぎ屋さんはいずこに

日記

家で使っている三徳包丁の切れ味が悪くなった。
切れ味の悪い包丁を無理して使うと却って危ないので、研いでもらうことにした。


「包丁研ぎ」で真っ先に思いつくのが、ミス■ーミニ○トとかの修理屋さん。買い物のついでに隣の駅の駅ビルにある修理屋さんに寄る。で、店員さんに聞いてみると「最近はうちのチェーンでは刃物研ぎはやっていない」という。「合鍵とか靴の修理に比べて高度なスキルが必要で、スタッフの養成が追いつかないのでやめた」とも話す。
そういえば別の某大手修理屋チェーンのホムペを見ても、営業項目から「刃物研ぎ」が消えている。街の修理屋さんが刃物研ぎから手を引くのは、各社に共通する傾向のようだ。


ホームセンターに行けば「電動包丁研ぎ器」の類は売っているが、わが家で刃物を研ぐ機会など1年に1回あるかどうかだし、素人が研いだらどういう結果になるかは言うまでもない。


電話帳で調べても、私が住む街で包丁を研いでくれる店はないようだ(1軒だけ掲載があったが、日本刀などの刀鍛冶が本業のようで、恐れ多くて持っていく気にならない)。


まあ、新品を買えば済む話なのは分かっているんだが…。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。