ニッコウキスゲ見物

お出かけ 日記


週間天気予報が外れ、週末はどうやら天気が持ちこたえた。そのため、昨日は予定通りニッコウキスゲ見物を決行:mrgreen:


かなり早く家を出たのだが、関越道で事故渋滞に巻き込まれる。産廃ダンプと大型トラックが衝突し、高速道路上にはトラックの積荷のトイレットペーパーが散乱…おかげで通常より1時間ほど余計に時間がかかった。
上信越道の佐久インターからの道中が少し心配だったが、込み方はシーズンオフの平日並みで快適なドライブ。夏休みはカップルでいっぱいの女神湖周辺も静かなものである。


ビーナスラインに入って、車山肩の駐車場に車を止めて辺りを散策するが、遠くの方で少し咲いているだけ。
ただ、自然保護センターのブログにはニッコウキスゲが咲き始めたとあるし、霧ケ峰まで出れば何とかなるかと思って車を進めると、大当たり:mrgreen:
霧ケ峰インターチェンジからグライダー滑空場に延びる遊歩道沿いに、ニッコウキスゲが点々と可憐な花を咲かせている。この花を見るだけでも、埼玉県ド田舎市から車を走らせてきた甲斐があるというもの。菖蒲や咲き終わりのレンゲツツジと合わせてカメラのシャッターを切る。ここでも観光客の姿は少なく、快適だった。こちらは車を止めさせてもらった礼を兼ね、名物のソフトクリームをドライブインで食べてから諏訪平に車を進める。


諏訪平に入ってからの暑さは、はっきり言って首都圏並み。いくつか観光スポットを回り、会社へのお土産を買うなどしてから帰途に就く。かつての勤務先の同僚は元気でやっているだろうか。最近いろいろと噂のある会社なので、何となく気になる。


 


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。