花音里うどん@鴻巣市

うどん 日記 食べ物


本日から3連休。眼医者に行った帰り、ホームセンターに寄って買い物をしようと車を走らせると、道端に「手打ちうどん」の幟を発見。例によって寄り道してみた:mrgreen:


ここは、鴻巣市の川里地区にある文化施設「花久の里」の中にあるお店。桶川市の「べに花ふるさと館」と同じような、昔の農家の建物を移築した施設だ。


お目当てのうどん店は、建物の一番奥まった座敷にある。玄関から座敷につながる通路沿いにうどんを打つ場所があって、ガラス越しにうどん作りを見学できる。


頼んだのは「田舎汁うどん・天ぷら付き」。お代は650円也。
麺はコシが強く、しこしこしていて噛み応えがある。つけ汁は具が多く、ちょっと甘めの味付けも麺に合っている感じ。天ぷらも揚げたてでおいしかった。ジャガイモの天ぷらが付いていたのが、ちょっと変わっているかも:mrgreen:


営業は火曜日を除くランチタイムだけだが、市内循環バスが玄関前まで乗り入れるので車のない人でも行きやすいのも魅力かも。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。