バナナを食べると…

日記 食べ物

20100109_banana
お世話になっている先から、バナナを頂いた。

バナナは私の好物なのだが、よく考えるとここ数年口にしていない。
毎日、少しずつ食べさせてもらっている。

で、バナナを食べると何故か脳裏をよぎるのが、童謡「サッちゃん」の歌詞。
(JASR●Cが恐いので歌詞は省略)

物心付いてから、同年代に「サッちゃん」と呼ばれた女の子は記憶にない。もちろん、こういうニックネームが付きやすい女性と付き合ったこともなく…。
単なる老化の兆しなんだろうか。それとも、私が何か大切なことを忘れているだけなのか?

(注)「バナナを半分しか食べられなかった」のは、実は作詞者本人のようだ。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。